レストラン&カフェ情報

そらが訪ねたロッテルダムのレストラン&カフェを少しずつUPしていきます。
HOMEオランダ観光レストラン&カフェプチホテル・B&Bふぁいる旅-ヨーロッパPROFILECONTACTLINK

ロッテルダムのレストラン 

ロッテルダムはオランダ内において他の都市と比べて格段に大きな都市なので、 町にはレストランやカフェが溢れており、どこでも困ることはない。なお、出かける目的が「美味しいものを 食べる」という場合は、前もって下調べをして、予約をしてから出かけたほうが 美味しいものを食べられるチャンスが高い。

  Rodin - (フランス料理)  

Schilderstraat 20a, 3011 ES Rotterdam
TEL: 010 - 413 01 43

割と好きで何度も行っているレストラン。気軽だけどどれも美味しい、従業員がとても親切で優しい…特に小さな子供にも優しいので子連れでも気兼ねなく出かけられる、 そんな理由だったと 思います(子供の3皿メニューもアリ)。 場所がちょっと目立たないところだったので最初はすぐ潰れてしまうのでは…? と心配になったけど、そんなこともなく盛況してます。友達がお金の入った封筒を忘れてしまったけど、取られてしまうこともなく キチンと管理くださっていて、みなで感動して帰ったことは今でも忘れられません。


  Restaurant Bazar - (中東・北アフリカ料理)  

Witte de Withstraat 16, 3012 BP Rotterdam
TEL: +31 10 206 5151

ロッテルダムには20年以上ある有名なレストラン。今やアムステルダムにも進出し、某日本人向け冊子でも紹介されているので訪れる人も多いかもしれない。 私が初めて訪れたころはまだこの界隈は中心地の外れで足を踏み入れてはいけない…という雰囲気があった。あの当時を思い出すと、ロッテルダムもずいぶん変わったなあと 思う。当時の会社の同期の彼がここで働いているとかで、小野選手も来るよ、と言っていたのも懐かしい思い出。お値段は今も昔もB級グルメと呼ぶにふさわしいお手頃値段。 お店の中も異国情緒に溢れていて、つかの間の異国を体験できる。


  Warisan / Dewi Sri - (タイ料理・インドネシア料理)  

Westerkade 20, Scheepvaartkwartier, Rotterdam
TEL:+31-(0)10 - 436 05 17

ロッテルダム中心街のちょっと西側、マース川沿いの高級住宅・オフィス街にあるレストラン 。Dewi Sriというロッテルダムでは古い歴史を持つインドネシア料理店が経営をしており、途中レストランを二つに分けてWarisanというタイ料理も経営していたが、 現在は両方のメニューが選べる混合レストランとなっている。 お店は東南アジアにやってきたような雰囲気が漂い、モダン・おしゃれな空間でとってもステキ。私が行ったときは二人の従業員(アジア系の男の子がとっても可愛い♪)が テキパキ働いていて気持ちが良かった。味はスパイシーマークのついているものを選んだが、激辛ということはなく程よい甘辛さで美味しかった。


  Asian Glories(東方之珠)- (中華料理)  

Leeuwenstraat 15-17, 3011 AL Rotterdam
TEL:+31-(0)10-4117107

これまたオランダ人に絶大なる人気を誇る中華料理店。値段が他の中華レストランより高めのせいか?それともオランダスタイルのサービスのせいか? ここには中国人のお客さんがほとんど訪れることがなく、ほぼオランダ人のお客さんで占められています。優雅にレストランでの中華料理を楽しみたい! という人にお勧め。四川料理が専門なのか?四川料理の料理が多い。お昼は(夜も、だけど)飲茶を楽しめます。V&Dの裏手にあって、ちょっとした隠れ家的レストラン。

<追記> オーナーがマレーシア航空の撃墜事件で亡くなってしまうという悲劇を乗り越え、現在も息子さんが意思を引き継ぎ営業中。料理は進化中です。


 Restaurant Chung - (中華・フュージョン料理)  

Noordmolenwerf 171, 3011 DC Rotterdam
TEL:+31-(0)10-4144099

オランダ人に絶大なる人気を誇る中華フュージョン料理店。オランダの中華料理店は中国人のための料理、という意味合いが強く、 値段は安いが雰囲気・装飾は二の次、というところが多いが、ここは西洋と東洋がミックスしたおしゃれな空間。 働いている中国人もきびきび行動そして笑顔で接待と素晴らしい!ここの名物は北京ダック。特に有名なのが北京ダックのコアントロー&オレンジソース。 たしかに美味しかった。たくさん食べたい方は北京ダックコースもあります。


 Old Dutch (オールド・ダッチ)- フランス料理  

Rochussenstraat 20
Tel: +31(0)10 436 0344

ロッテルダムセントラムのちょうどはずれに位置する(高級)一軒屋レストラン(ボイマンス・ファン・ベーニンゲン美術館のすぐそば)。お昼も夜も結構な値段がするので、敷居は高いけれど、ここの雰囲気は日本ではなかなか得られないような何ともいえない優雅なヨーロピアンな雰囲気があって それを感じながらフレンチを楽しむのも悪くない。 一品は結構多いので、日本人だったらメイン(&デザート)でちょうどいいかも。 味はまあまあ。とにかく雰囲気を楽しむのにちょうどいい。そんな感じ。ビジネスでもよく使われるレストラン。私たちが出かけたときは 二人で100ユーロくらいだった。


 In Den Rustwat (イン・デン・ルストバット)- フランス料理

Honingerdijk 96, Rotterdam
Tel: +31(0)10 413 4110

ロッテルダムの市内からちょっと外れたところにある一軒家フレンチレストラン。 建物は1597年築のものを移築しており、かわいらしいかやぶき屋根と白い壁が 目印。家の前には美しいイングリッシュガーデンもあり、夏の間は昼間に 訪れても楽しそう。また建物内には1700年頃のデルフトタイルも壁に埋め込まれていて こちらも一見の価値あり。優雅な一日、記念日、せっかくのオランダ訪問記念に。。。 いろんなアニバーサリーとして利用できるレストラン。料理のほうは、 上品なフレンチ。ちょっぴしアジアの影響を受けた?四角いお皿や、 中国語が書かれたお皿なども出てくる。私が食べた鱸はほどよい 味付けで美味だった。デザートのチョコレートケーキはずっしり濃厚で涙。。。 一人50ユーロくらい。


 Het Kasteel van Rhoon  (キャスティール・ファン・ローン)- フランス料理 

Dorpsdijk 63, Rhoon
Tel: +31(0)10 5018896

ロッテルダムの南西、Rhoon地区にある有名なお城レストラン。とっても楽しみにいったのだが・・・。 優雅なオランダ人たちが優雅に食事を楽しんでいて、高級感は溢れている。しかし、私たちの期待が 大きすぎたのか、レストランの部屋が小さく平凡な一室であったこと、テーブルセット、 使われているソルト&ペッパーなどがモダンだったこと、など不満は大きかった。 これだけのお金を払えばもっと他のレストランが見つかるのでは・・・?と。 (どうやらその日は結婚式のため、別の部屋を使用したらしいのだが…そうなら前もって言ってほしい。) 一方、庭は素晴らしく、天気の良い夏の日に、木漏れ日の中でハイティーを楽しむのはいいかもしれない。 料理は工夫されていてさすが、という感じ。


 Pssst Amigo  (プスート・アミーゴ)- メキシコ料理 

Stadhuisplein 17, Rotterdam
Tel: +31(0)10 413 8180

賑やかな市庁舎前の広場通りにあるメキシコ料理。個人的にメキシコ料理が大好きなので、結構良く行くお店である。 イメージはメキシコ料理のファミレス、といった感じで、家族連れなどでいつも賑わっている。料理は TEX−MEXで、どれを選んでもハズレはない。 メイン料理だけで充分お腹一杯(というかいつもすべて食べられたためしがない)になり、値段もかなり お得である。 唯一ここの問題はサービスで、お店が一杯になると、注文を取りに来ない問題が 良く発生するようである(何度か注文が来ず弱りきったお客を見かけた。 私たちも同じ問題が発生)。 お店が混まないうちにパッと行ってパッと帰るのが賢い方法かもしれない。


 お薦めのコンテンツ


オランダのミュージアムご案内

オランダの多数のミュージアムをご紹介中

オランダ観光案内

その他のオランダ旅行情報はこちらからどうぞ

プチホテル・B&Bふぁいる

ヨーロッパ各地のお勧めプチホテル、B&Bを少しずつご紹介中



Copyright (C) そらのおらんだ通信
All Rights Reserved.