とっておきのヨーロッパ - ゲルリッツ

ゲルリッツ - Gorlitz

ドイツの東の端ザクセン州の一番東に位置するゲルリッツは街の真ん中にナイセ川が流れ、 現在、この川の東側はポーランド領 - いわゆる街の真ん中が国境で分断された街です。 街道の要に位置していることから古くから商業がさかんで 、豊かな歴史を作りあげてきました。



1945年の戦争終了後、街は2つの国に分断されてしまいましたが、 2007年末、ポーランドがシェルゲン条約に加盟したことから再び街を自由に行き来することが可能となりました 。アールヌーボーの建築物類が有名で、2014年の映画「グランド・ブダペスト・ホテル」はこの街で撮影されました。 大挙して観光客が押し寄せることはありませんが、現在も知る人ぞ知る…しっとりとした空気が流れるドイツ最東端の優雅な街であり続けています。

ゲルリッツ - Travel Information

ドイツも東の果ての果てにあるこのゲルリッツ。位置的にはチェコのプラハより東にあります。 公共交通機関を使っていく場合は、ドレスデンから直通列車(またはドレスデンからBischofswerdaで乗り換えで1時間30分ほど)が出ています。

途中の車窓風景は広大な森や草原が続き、まさにオオカミが出てくる(グリムのような) 童話物語の雰囲気がたっぷりです。 駅はアールヌーボーの美しい建物ですが、駅前から街中までのしばらくの道のりは死んだ 「旧東ドイツ」のような雰囲気…(ちょっとヤバいところに来ちゃった…みたいな感じです)。色んな意味で異国情緒がたっぷり味わえ、 想像力をかきたててくれます。

ゲルリッツ 見どころ - Things to do

ゲルリッツの見どころをご紹介します。

ゲルリッツ旧市街 (Altstadt)

旧市街の見どころはオーバーマルクトから聖ピーター・ポール教会までです。 いくつかの魅惑的なアールヌーボーの建物があります。登れる塔も二箇所あり、 ちょっと高い位置から国境を眺めてみたい人にはお薦めです。 また以前はアールヌーボーの建物で有名なデパートがありましたが、 残念ながら現在は使い道が決まらず空ビルとなっています(2016年現在)。

国境の橋

聖ピーター・ポール教会の入り口から川沿いに下ったところに国境の橋があります。 現在は自由に行き来できます。橋を渡るとそこはポーランド。 ポーランド側にもいくつかレストランがあります。通貨は違いますがユーロも使えます。

ゲルリッツのホテル - Hotel

ここで一泊する人がいるのかどうか…は分かりませんが、ポーランド・チェコ方面への途中立ち寄り、 クリスマスマーケット訪問などの際はここで一泊してもいいかもしれません。 アールヌーボーのステキな建物のホテルもいくつかあるので古き良きヨーロッパを良心的なお値段で! 堪能することが可能です。

 ホテル・ボルセ (HOTEL Boerse)

ゲルリッツでぜひ泊まりたいお薦めのホテルは、このホテル・ボルセ。 ウンターマルクトのど真ん中に位置するピンクの優雅な建物。 映画「グランド・ブダペスト・ホテル」の撮影クルーは全員このホテルに滞在し、 数カ月間に渡る映画撮影に臨みました。もちろんレイフ・ファインズを始めとする全キャストも、です。

各部屋の名前はヨーロッパの都市名となっており、どの部屋も優雅なお城風・古き良きヨーロッパ風にも 関わらずお値段は良心的なので…常々ステキなヨーロッパ調ホテルに泊まりたい(…けど予算がない…) という方に超お薦めです!!ただし、サイトはドイツ語しかなく、 予約サイトとも連携しておりませんので頑張って予約まで進んでください。

 その他ゲルリッツ・ホテル検索

値段と地図を合わせ見ながら調べると便利です。写真もたくさんついているのでイメージが沸きやすいかと思います。

「そらのプチホテル・B&Bファイルのドイツ編」にて ドイツのお薦めB&Bやプチホテルをご紹介していますのでそちらもご参考ください。
「海外ホテル選び・手配・注意点」もどうぞご参考ください。

ゲルリッツでショッピング - Shopping

ゲルリッツは国境の町だからなのか?どうかは分かりませんが、魅力的なお店がいくつかありました。 日本人が大好きなポーリッシュ陶器のお店はもちろん、 やたら大きな倉庫のようなドイツ・クリスマスショップ(入り口はかなり地味)、 思わず入りたくなる魅力的なお店も何店かありました。

また、骨董品関連を扱うお店も多く、アンティーク好きには穴場的街だと思います。特にクリスマスショップは他の観光街などと比べて、なんと3~10ユーロ以上安く、「いったいここはナンナンダ…安い、安すぎる!!!」と…珍しく大興奮でがっついてしまいました(汗)。ポーリッシュは詳しくないのでまったく分かりませんが、好きな人ならば絶対に買ってしまう…嬉しいお店だと思います。

ゲルリッツのレストラン - Restaurant

ゲルリッツのお薦めレストラン・カフェをご紹介します。

ラッツカフェ・ゲルリッツ (Ratscafe Goerlitz) - カフェ・レストラン

ウンターマルクトにあるカフェ・レストラン。サービスはかなりのんびりモードでちょっとイライラしましたが(汗)、雰囲気のあるレストランでした。 この地方の郷土料理は「シュレシッシュ・ヒメルレイヒ(Schlesisches Himmelreich)という豚肉とドライフルーツを煮込んだ料理でここも美味しい この料理を提供してくれます(他のところでも出してくれると思います…)。

レストランのサイト: Ratsucafe Goerlitz
住所: Untermarkt 24, 02826 Gorlitz