ドイツ・ワインの名産地モーゼル川地方の旅 2010

Trier 2010 - DAY 4

今日は念願のモーゼル川沿いサイクリング。ドイツでサイクリングをしてみたかったので、どんなサイクリング道が待っているのか…楽しみです!

やはりサウナのお陰で、睡眠も昨日に比べるとずっと良く、途中で何度も目覚めましたが「睡眠の質は良い」という感じでした。 ホッ!!なんてったって、今日はサイクリング。体力を使う一日なのです。元気な一日を過ごさなければ!!

朝食は昨日と同じ。今日は、ビュッフェの部屋のスグ隣に席を陣取り、すぐに食べ物を取りに行けるようにしました。ちょっと進歩しています(?)。

朝食の後、バスに乗ってトリーア駅へ。駅内に貸サイクリング・ショップがあるはず、、、。トリーア・カードを持っていると、 割引が効くということで、カードを見せたところ、、、このお店のおじさんがいかにも真面目な典型的なドイツ人って感じで…(汗)、 「あれ?計算をすると、、、ふむふむ。。。えーっと。。。」と延々に計算しています。いちいち口に出してしゃべりながら するので~~…ははは…いつまで続くんだよーーー(汗)。そんなに複雑な計算なのかい?!ようやく計算が終わる頃、 すでに昼になっていました…ていうのは冗談だけど(苦笑)、かなーりの時間を費やしましたよ。結局、2台+子供座席で 20ユーロ程。プラス90ユーロのデポジットがかかりました。

さて。ようやく出発です~!!ドイツ国内で自転車に乗るのは初めてなので、最初はおっかなびっくり。オランダでは自転車専用 道路がありますが、トリーアの街中にはないので、どこを通っていいのやら…。かなりおっかなびっくり乗っていました。

ようやくモーゼル川沿いに出ました。ここからは目的地のザールブルク(Saarburg)まではずっとサイクリング道が続いているので 車に注意…とかそういう心配はありません。ところがー…。最初は道が相当でこぼこになっていて…ドイツの自転車道環境って悪いのかも~ なんて思ってしまいました。途中からは、普通の道になって、快適になりましたが…!!!


自転車はモーゼル川沿いを走ります

トリーアの市街を出ると、だんだん田舎っぽくのんびりした雰囲気になってきました。でも、自転車に乗ってサイクリングを 楽しんでいる人はたくさんいて、追い抜いたり追い抜かれたり…。けっこう団体で廻っている人が多かったですネ。 途中には、キャンプ場なんかもあって…緑がいっぱい!!いい感じです。


だんなはりすちゃんを乗せて…

サイクリングルートは途中でモーゼル川沿いからザール川沿いへ分岐します。私たちは、ここからはザール川沿いを走ります。ザール川はモーゼル川をさらに 一回り小さくした感じの小さな川。川沿いに自動車道は通っていないので、とっても静かです。時折小さな船が通ったり、 カヌーが通ったり…。


小さな船が通ります。その向こう側に見えるのはちょうど通りかかったローカル列車かな?

途中ところどころにベンチがあるので、そこで止まって一時休止。りすちゃんは子供座席から降りて、 たんぽぽやその他の野花を一生懸命摘んでいました。基本的に座ってるだけでやることないもんね…。


後で見たら、、、全部萎れていてがっかり…(涙)

この日も良いお天気だったし、片道25キロ弱とけっこうな距離なので…途中からは、まだかしらん?まだかしらん? になってました~。。。ははは。でも、途中で表示が出ているので、あと●●kmだ~、と気合が入ります。


ザール川沿いの自転車道はこんな感じ


ザール川沿いの小さなワイン畑

ようやく待ちに待ったザールブルグの町が見えてきました。だんなはここがどこか?全然分かっていなかったようで、 その街も何もないだろう、、、と思っていたようです。私自身も…どんな街かイマイチ分かっていませんでしたが。。。(汗)。

街の中に入っても、人はほとんどおらず、なんだか大したことない感じ。とりあえずあっちのほうに中心街があるんじゃない? と、自転車で中心街に向かいましたが…途中からすごい坂に!!こりゃ、自転車で登っていくのは不可能、、、!というわけで 少し戻って川の前の自転車置き場に自転車を置いてから出かけることにしました。


すごい坂です。いったいどこへ続いているのか?…自転車で登っている人もいますが、私たちには無理!


坂の上には家々が並んでいるようですが…。

坂をえっちらおっちら上っていくと、突如ステキな風景が現れました。水車がコトコト廻っていて…木組みの家があちこちにあります。 あら、ステキじゃない???


そして上まで上がりきると…どこから人々が湧いてきたのか、たっくさんの観光客!!川沿いには花が飾られ、 たくさんのレストラン&お土産屋さんがあって、とても賑わっていました。可愛い~♪


お腹も空いてきたので、どこかに入ろう…としますが、何故かイタリアンなお店ばかり。 イタリアン、、、って気分じゃないんだけどーーー、と思いつつ、仕方ないのでイタリアンに入りました。 美味しいイタリアンだったらいいんだけどね~、私が作った方が美味しいかも…汗。

その後、お土産屋さんをぷらぷら見て回りました。かわいいアクセサリーのお店がいくつもあって、 しかもお値段もお手頃!!普段、アクセサリーなんて着けないんですが、こういうの見ると欲しくなっちゃいますね…。 …というわけで、一点お買い上げ~あはは。(←しかし、結局着ける機会がないです…)。


ちょっと気にいった風景…

それにしても、この観光客はどこからやってきたんだろう?よーく聞いてみると、オランダ語多し!!って気がしました。 このへんのオランダ人キャンパーがやってくるのでしょうか?こんな街、誰も知らないのか、と思いきや、 意外と皆知っているのですね…。有名な街なのかどうか…いまだに不明です。

さて。そろそろ帰らなければ…。ここまで来るのもけっこう時間がかかったので、帰りだって同様の時間が かかるはず…(涙)。まあ、本当に疲れていたら、電車に自転車を乗っけて帰るっていう手もありますけどね。 そこまで疲れてはない、、、ということで、まずは自転車置き場に向かいました。


自転車置き場に向かうと、川沿いに船が停泊していて、たくさんの観光客が降りてきました。どこからやってきたのかな?

帰りも同じルートでトリーアに向かいました。ルートを知っているだけに、まだかな、まだかな感がなくて、 行きよりもちょっぴり近かったような感じです。5時半頃自転車屋さんに到着し、自転車を無事返却。 ディポジットのお金も返してもらって、サイクリング終了!!

またトリーアの市内に向かい、レストラン探しです。ヘンな時間にピザ&パスタを食べた私は、 あんまりお腹が空いていなかったので軽く済ませられるレストランを探しました。ここでだんなと レストランのことで揉めて…(汗)、なんだかドッと疲れました。結局ポルタ・ニグラの前のカフェ・ レストランで簡単な食事を取りました。お客さんが誰もいなくって大丈夫かぁ?って感じでしたけど、 普通のレストランでした。目の前にポルタ・ニグラがあるし!!

ご飯のあと、目の前のバス停からバスに乗ってホテルへ。しぶとくウェルネス施設に行き、 その後、簡単に荷物の整理をして寝ました。ふぅ~、かなりアクティブな一日でした。