ドイツ・ベルリン滞在1週間 2009

Berlin 2009 - DAY 2

ベルリン滞在1日目。今日は(いきなり?)動物園です。



ベルリンに来たら、まずは「ブランデンブルク門」とか、「ベルリンの壁」とか、「ウンターリンデン通り」とか…色々見るところは あると思うんですが、私たちはとりあえず「ベルリン動物園」に行くことにしました。なんでも、今週の天気予報はどんどん 気温が上昇する夏日が続くのだそうで、30℃の時に動物園を彷徨う元気はないに違いない…ということで、予報気温 23℃の本日行くことにしたのです。

7時半、目覚めた私とりすちゃん。まずは細々と二人でご飯を食べました。パンとかシリアルとかヨーグルトとか…。ホテルの 朝食じゃないので、至って質素です。 だんながいつまでたっても起きないので(…汗)8時半頃、起こしました。

9時半頃、アパートを出て、Sバーンに乗ってフリードリッヒSt.駅へ。そこから乗り換えてZoo駅を目指しました。 Zoo駅は、もともと西ベルリンの中心地。降りるとまだ朝も早い(と思う?)のに、すごい人ごみの大都会で びっくり、です。動物園の入り口はすぐに分かりました。だって、すごい人ごみなんですもの!


チケット売り場はたくさんの行列です。

チケットは…大人18ユーロ(水族館込み)、5歳以下無料でした。ラッキー♪

まずは掲示板をチェック。どこに何がいるかを確認します。…しかし、この大きな動物園の情報が、簡単に頭にインプットされる はずがありません。実は、昨日も「ドイツの掲示板は…」と文句を言いましたが、今日もまたまた。 インフォメーションの表示がほんの数か所にしかなくて、迷ってばかりいましたよ。私たち。もう少し、あちこちに 置いてくれるといいんですがーーー。というわけで、いきなり最初から「キリンがいない」とか、「パンダはどっちだ?!」と迷ってばかりの私たち なのでした。ここは、あんまり目標を持って歩かないほうがいいのかもしれませぬ…。

まあ、迷いながらも、その場にいた動物たちを眺めながら歩きました。最初はおさるさんの仲間ばかりで、 ここはもしかしておさるさん専用の動物園なの?!と思ったくらい…。さすが動物の種類がべらぼうに多い動物園だけのことが あります。


動物園らしい滑り台。

途中、子供の遊ぶスペースもあって、りすちゃんは喜んで子供たちにくっついていました。 日本人の親子(たいてい母と子)も何組か見かけました。母と子で優雅に動物園なんて…駐在員の方でしょうか。 近くにこんな大きな動物園があってうらやましい限りですね。


ようやくパンダさんにご対面♪

私が見たかったのはパンダ。実は、私、、、パンダ、見たことがないような気がする?! 今日が初めての対面だ!とうれしそうに言ったら、だんなが「え?そうなの?!」と びっくりしておりました…(彼は中国でたくさんのパンダを見たことがあるのです)。


肩車の上に乗るりすちゃん。

自分が見たかったものを見たので、一安心…。で、次は水族館に向かいました。 ここの水族館は、入り口が別(料金も別)です。最初に一括で購入してしまったので、 まあ行ってみよう、てな気分で行ってみました。

しかし、ここは…なかなか面白い、いや、 驚きのコレクションで、見ごたえがありました。 「カエル」とか、「蛇」とか、「トカゲ」とか…なかなか見られない品種が たくさん!かなり膨大なコレクションで、時間があれば、じっくりひとつひとつ見たかったです。 爬虫類好きにはたまらない場所であることは間違いありません!


良く見ると非常に面白い顔

水族館の後は、昼食。その後の目的は、ベルリン動物園といえば…の、ホッキョクグマのクヌートくらいなので、先ほどのように「あれがいない」「どこ?」などと 焦らずのんびり散策です。

しかし、、、クヌートは…このような暑さで、水辺に隠れたまま一歩も動かず、、、見えたのは白い毛皮くらい…(苦笑)。 それでも、粘っているベルリンっ子たちがたくさんいて、まだまだ彼の人気は不動だなー、と思いました。 日本でも連日報道されたくらいですからね。やっぱスターは別格ですよ。


これがクヌートなのか?…わ、分かります?(汗)

その他とても人気があったのは、ペンギンとかアシカなどの海獣たち。ちょうど赤ちゃんもいて、 かわいかったです。


赤ちゃんとお母さん

その後、子供遊び広場が現れ、りすちゃん大興奮!楽しそうに遊んでいました。…しかし、一方で、行列のトイレで、なぜか用を済ませることができず(何回か 挑戦したのですが…)この広場で遊んでいるうちにおもらししちゃった…(涙)。で、私にガビガビと怒られ、不幸なりすちゃんでした。 行列のトイレって、委縮するんですかね…?!ま~トイレトレーニング中の微妙なお年頃ですので…。


遊びスペースはオランダの動物園ほどはありませんが、ほどほど楽しい

十分遊んだ後、出口方面へ。最後に見つからなかったキリンを探して、見て、動物園はおしまい。キリンは…ロッテルダム動物園のほうが 数段いいなあ~という感じ。ロッテルダム動物園のキリンはなかなかすごいのですよ。

さて。時間は4時頃。この後、かつての西ベルリンで一番の繁華街だったというクアフュルステンダム(通称クーダム)通りへ。 Zoo駅からこの通り付近は、人・人・人。ほんと、東京も真っ青のたくさんの人たち。ロッテルダムからするとずいぶん都会だなあ(当たり前なんだけどサ)。


カイザー・ヴィルヘルム教会

途中、第二次世界大戦のベルリン大空襲で、破壊され、そのままの形をとどめているカイザー・ヴィルヘルム教会の前を通り過ぎました。 中はまた後日来て見る、ということにして、今日は写真だけ撮って、クアフュルステンダム通りへ。 通り沿いには、綺麗なお店が一杯!で見てみたいのも山々なんですけれども…とにかくひとつの建物が大きいし、お店も色々あってどれを見たら いいのかも分からず(全部見るには時間がなさすぎ…涙)、とりあえず今日行ってみたかった「カフェ」に行くことに。

そう。今回のベルリン旅行は、美味しいタルトを食べる、っていうのが結構大きな目標だったんですよ。 もう時間も5時頃なのに、これからタルトを食べるのも何か…って感じだけれどもね。この辺りで、チェックしていたカフェは3軒。 一軒だけでも、今日行っておかなきゃ…と思ってねえ。 結局2軒見て、良さそうだったBerliner Kaffeeroestereiへ。

Berliner Kaffeeroesterei


ケーキはたくさん置いてありました

Kaffeeroestereiには、たくさんのトルテが置いてあって、どれもおいしそう~。だんなと二人で食い入るように眺め、結局だんなはチョコレートケーキの一つ (チョコレートはたくさん置いてあって、どれがどう違うのか分かりませんでした)を選びました。 私は、前もってウェブサイトでケーキの種類を調べておいたので、このお店で人気だ、というマンゴ・ヨハニスベア・ヨーグルト・ サーネ・トルテ(Mango-Johannisbeer-Joghurt-Sahne-Torte)を選びました。ウェブサイトは全部ドイツ語(汗)で、全然分かりませんが、もう念力のように して目を凝らし、読みましたよ…。

ここは、コーヒーも相当有名みたいで、いろんな種類があるんですが、私は今はコーヒー断ちをしているので、アイス・ティーを頼みました。オランダでは、アイス・ティーといえば、 リプトンの炭酸ティーが出てくるので、てっきりそれが出てくるのかと思いきやっ!!


正統派(?)アイスティー。ケーキが大きいのでグラスが小さく見えます。がどちらも大きいのです。

なんと、大量の氷と温かい紅茶が出てきたので、びっくり!!!こういう風にして、アイスティーを作れってぇの?…昔、お茶入れをしていたOL時代を思い出しました…(遠い目)。 でも、ま、これぞ、ほんとのアイスティーよね…。

その後、お姉さんがケーキを持ってきてくれたんだけど、改めてその大きさを見て…びっくり!!!!! 日本で出されるケーキの4倍はあるんじゃないかしら…という、、、巨大なトルテなんです。いや、絶対2倍じゃない…4倍だと思う…と、ケーキを見て 何度も日本のケーキの大きさを思い浮かべる私…。

ヨーグルトが入っていて、軽いので、さくさくとおなかに入りましたが、さすがに最後には力尽きた…。だんなが食べてくれたけどねー。いや~、ケーキを残したのって 初めてかも…?!ドイツ人にはこのサイズが普通なのか?!そうだとすると、日本で食べると、さぞや物足りないでしょうね~…(苦笑)。

りすちゃんには、ホワイトチョコ・アイスを頼んだのですが、こちらも相当多かったみたいで最後は諦めていました。珍しい~。こちらもだんなが最後 飲んでいました…汗。

カフェタイムを満喫した後、外に出ました。この辺りは上品な雰囲気のレストラン、カフェがたくさんあっていい感じ。ライブ音楽もやっていました。 もう6時だったので、そろそろアパートに戻らねば、、、というところでしたが、せっかくなので、近くのVilleroy & Boch (ヴィレロイ&ボッホ)の お店を覗いて行くことに。ベルリンのお店なのでさぞや大きいだろう…と思いきや、あんまり大きくなくてがっくり。いいなぁ、と思うものも あったけれども、セールではなかったので今回は見送ることに…。


クアフュルステンダム通りの前で

またZoo駅(Sバーン)まで戻るのは、かなりの距離なので、今度はすぐのところにあるUバーンの駅からUバーンに乗って帰ることにしました。 Sバーンに比べると、一駅も短く、地下鉄だけれども、オランダでいうと地下を走るトラムって感じかなぁ~。Sバーンと比べると、 延々と乗って帰るって感じでした…。

夜7時半前、アパートに戻ってから夕食作り。。。(汗)。普段は6時過ぎには夕食なので、ずいぶん遅いです…。ささっと(?)スープと スパゲティを作り、8時過ぎに夕食。その後、りすちゃんは遊ぶ遊ぶ、というし、、、。なんやかんやすべて終わって、りすちゃんが寝るのは 10時前になってしまいました。それでも、紅茶を飲みながら、リビングルームのソファにぼけっと座って、明日のスケジュールを立てたり、今日の日記を書いたり、、、。 やっぱりこういう時間はホテルよりもアパートのほうがリラックスできますね。その後、寝る支度をして…おやすみなさい。