ヨーロッパ紀行 - ドイツ・フランケン地方への旅 2008

ドイツの中心部のフランケン地方への旅行記をお届けします。
HOMEオランダ観光レストラン&カフェプチホテル・B&Bふぁいる旅-ヨーロッパPROFILECONTACTLINK

 ドイツ・ぶらりフランケン地方を楽しむ旅 2008

今日はヴュルツブルクを観光する日です。この日は冷たいアイスクリームが美味しい暑い夏の一日でした。

 Day 8

今日は一日ヴュルツブルグ。電車やバスで移動する必要がないのでのんびりの朝です。朝から天気の良い夏の一日です。 朝食の食堂はいったんホテルの外に出て、別の入り口から入らなければならないので、雨など降っているとちょっと気が滅入るかも しれませんが、このように心地の良いヨーロッパの夏の朝は外に出るのも大歓迎です。

朝食はホテル代に含まれているのですが、かなりゴージャス。ずらーーーっとお皿が並んでいるので、うれしくなってあれこれ 取ってしまいました。従業員の方たちもとても親切で、いい感じ。お腹一杯になった後、出かける支度をして外に出ました。 今日の予定は、世界遺産のレジデンツを見る、ことくらいなので、のんびり。。。橋のたもとにあったショッピングビルの中に 子供フロアがあって、、、さっそくそこに吸い込まれてしまいました(苦笑)。ここのおもちゃ屋さんが…〜〜。 もう、ドイツのおもちゃ屋さんって感じに、、、ちょー可愛い!!(←壊れてる)。りすちゃんも大興奮でしたが、私も 相当大興奮でした。ドイツのおもちゃってどうしてこんなにかわゆいのぉぉぉぉ〜〜〜…(←壊れてるので気にせずに…汗)。

ドイツメーカーHABAのアクセサリー、、、かわいい!


BRIOのベビーバギーとか、大きな木のドールハウスとか、、、大人でも充分楽しめそうです(←あ、怪しいって?!)。

大きなドールハウス、、、高いんだろうな〜


りすちゃんも遊べて満足、、、!


ドイツの子供は幸せだなぁ〜


なんか、欲しい、なんか、欲しい…とぐるぐる見ているだけなのにあっという間に1時間が過ぎてしまった…。結局HABAの腕時計型 アクセサリーを購入。

ようやくこの夢のような子供ランドから脱出(汗)。レジデンツ方面に向かうことに。。。

ニューミュンスター


ようやくレジデンツに到着。さすが世界遺産で、駐車場にもバスが一杯…。しかしながら、内部は、どうやらかなり大掛かりな工事中 らしく、あちこちに工事の足場が組まれていて、、、ガーーン。。。内部も重要な部屋が改装中で、ちょっとがっかり…した ところもありました。ヨーロッパではどこにいっても必ずや「改装」に出会うため、まあ仕方ないとは思いますが、それでも 「世界遺産」!と期待していくとね。。。残念でした。

レジデンツの庭はさらにゴージャスでした。ガーデン好きの私にとっては、夏はやはり建物より花がメインになってきます。 天気の良い一日でしたので、ガーデンに咲き乱れるカラフルな花々(植え花)を見ているだけでも心が躍ってきました。

庭から見たレジデンツ


裏庭から見たレジデンツは「世界遺産」にふさわしくとてもゴージャス。庭の花々とマッチして輝いていました。

写真も気合を入れて…(またかよ…笑)


可愛い笑顔で花と一緒に…。


色んなアングルで撮るのも楽しい




2時頃ようやくレジデンツを後にし、近くのカフェに。ここはアイス・カフェでしたが、軽食も扱っていて、ここで念願の フラムクヘンを!!(写真は3日目にすでに載せてしまったのでここでは省略します)。暑い日だったので、チョコレート アイスジュースも美味しかったです。この旅行では日本人にはあまり出会わなかったけれど、ここのカフェの隅っこに 若い日本人女性が二人座っていて、なんだか日本のカフェにいるような感じに自然に日本語でぺらぺーら話していたのが 印象に残ってます。私も加わりたい…(苦笑)。

この後、当初の予定ではマリーエンベルク要塞に行くことになっていたのですが、とにかく暑い!とてもじゃないけれど、 坂を登る気分にはなれず、とりあえず、聖キリアン大聖堂で涼むことに…。私たちって、教会を涼むか温まるか、、、 そんなことにしか使っていないかも?!…そんなわけで、教会内の記憶、、、全然残ってません(爆)!

涼しい教会内部


その後、ショッピング(店内で涼む)でも、、、?!と思ったものの、りすちゃんがこの暑さからか、延々に泣き叫ぶので お店の中にも入れず、、、(涙)。泣きたいのはこっちだよ!困ったなぁ、とうろうろしているうちにようやく寝てくれた。ふぅぅぅぅ。 暑いので、Kaufhof(ショッピングデパート)のデパ地下でりすちゃんのジュースなどを調達することに…。行ってみると、ジュースも充実 していましたが、ワインコーナーもあり、せっかくだから、、、とこのフランケン地方のワインも購入しました。私はお酒には 全然詳しくなく、ドイツのイメージというと、ビールか白ワイン、ていう感じなのですが、レストランで飲んだ赤ワインがとても 美味しかったので、赤ワインを購入しました。

その後、ぶらぶらしながらホテルに行って、少し休むことに。

橋から見たマリーエンベルグ要塞


、、、と。少し休む予定が、やはり暑さからとても疲れたのか、3人で爆睡。だんなに起こされて起きて見るともう夕方の7時過ぎでは ありませんか!!!しょえー。夕飯を食べにいかねば、、、とまたまたレストラン探し。ふらふら町を歩いていると、なんとなく 雰囲気の良いレストランを発見!!皆、広い庭で食べていて、中にはお客さんが独りもいません。しめしめ、、、そうならば、 りすちゃんが少し愚図っても大丈夫だわっ!と私たちは中で食べることに。案の定、りすちゃんはジュースを倒して机を水浸しに。。。 とほほ。。。レストランの方々にも迷惑をおかけしました…。

ここはドイツ料理店ということだったのですが、お肉は美味しかったもののやはり付け合せのパスタが…。不味過ぎ!!! けっこうなんでも我慢して食べる私なのですが、これはダメだった…(挫折)。

肉はいいのだが、、、肉は。


ここのレストランもお値段が安く、南ドイツは全体的に安いなあ〜の印象です。帰りにアイスクリームを買って食べて帰りました。 りすちゃんもすっかりアイスクリーム狂いになって、食べ終わってもこのしぐさ(下の写真)。

アイスクリームは美味しいわん


この橋を渡る人々も多くがアイスクリームを口にしていて、ほんと、ドイツってアイスクリーム天国なのね。

りすちゃんが3時間も昼寝をしてしまったので、このまま帰ってもすぐには寝まい、、、と、昼間にはいかなかったマリーエンベルク要塞 に行くことにしました。案の定、すごい坂!!!!で、だんなさんはりすちゃんをずーっと抱っこしながら登ったので、息が切れていました。 りすちゃんを背負っていない私も、かなり息が切れていました。ほとんど人通りもなく、大丈夫かいな?という感じでしたが、 頂上まで登ると人が何人かいました。夜景はまあまあ。

ヴュルツブルクの夜景


マリーエンベルグ要塞


一通り夜景を楽しんだ後、坂を下ることに。登るのは大変だったけど、降りるのはあっという間でした。 ホテルに戻って、ぬるいシャワーで少し涼み、寝ました。明日も朝から暑いらしいです。





 お薦めのコンテンツ


とっておきのヨーロッパ

ガイドブックとは一味違うとっておきヨーロッパ

ヨーロッパ紀行

ヨーロッパ各地の旅行記です

ヨーロッパのプチホテル・B&B

ヨーロッパ各地のお薦めプチホテルやB&Bをご紹介しています


Copyright (C) そらのおらんだ通信
All Rights Reserved.