英国・ロンドン2005夏

オランダ近隣国、今回は英国ロンドンへの旅行日記をお届けします。
HOMEオランダ観光レストラン&カフェプチホテル・B&Bふぁいる旅-ヨーロッパPROFILECONTACTLINK

 英国 - ロンドン旅行(2005年8月)

一日目はロッテルダム空港からロンドンシティー空港へのミニプロペラ飛行です。

 Day 1

1日目は移動日でした。今回の移動ルートはロッテルダム空港から ロンドンシティー空港。どちらも日本ではたぶん超マイナー?な空港です。 どちらも小さな空港なので、チェックインは20分前で良し、というなんだか 日本の地方空港(それもかなり小さな)並み。それでも、初めてで心配、 ということもあって、4時には家を出ました。ロッテルダム中央駅から バスに乗り換えて、空港へ向かいます。大体20分くらいバスに揺られた でしょうか?着いた空港は、おお、こりゃ日本の地方空港どころか、 日本の離島空港並み?の簡素さ(でも、モダンでステキだったけど)。 5時半に着いたのだけど、誰も並んでおらず、あっという間にチェックイン。

こりゃ、20分前で十分なハズだわ。フライトは7時半なので、それでは ゆっくり夕飯でも、、、と、飛行場が見えるカフェで夕食を取りました。 離陸・到着する飛行機は、、、こりゃまたびっくりの小ささ。「ええ? プライベートジェットですかい?」という小さいものがぶおーんと 飛んでいきます。我が飛行機、VLM(フレミッシュ=ベルギーの飛行機) も一本前のロンドンシティー行きが待機してましたが、プロペラで、 なんだか異様に小さく見えます…。まあ、何機か大きなものも着ましたが ほとんどお子ちゃま飛行機なので、まさに離島空港だ!!と思ったのでした。

50人乗りのプロペラFokker50


この日は天気が良かったので、フライトはラクチン。50人乗りの飛行機 はビジネス客ばかりで、50分間の短い間なのに、スナックやらコーヒー やらコーヒーのお替わりまで出て、なんだかあっという間に時間が 経ちました。ロンドンシティーはロンドンの東側に位置するので、飛行機は バッキンガムやらロンドンアイの上空をかすめて、シティーに到着。 こちらも小さい空港ですが、さすがにロッテルダムほどじゃなかったかな? それでも、入国審査はヒースローやガトウィックと比べるとベイビー級で、 私たちのフライト乗客しか並んでおらず、しかもほとんどがビジネス客 (EU)で、Non-EUは私ともう一人しかおらず、イミグレーションも あっという間、かつとってもフレンドリーに終わりました。 イギリスの入国は場所によっては厳しいので、良かったぁ〜、と思いつつ あっという間にバックを受け取り、空港の外に出ました。

市内までの行き方はどれが一番いいのか良くわからなかったので、 とりあえずリバプールストリート駅行きの空港バスに乗りました (帰りは、キャナリーワーフ(Canary Wharf)経由のほうがラク&安い&早い と思われたので、ルートを変更しました)。今年中にはDLRというラインが ロンドンシティーまで開通するので、さらに楽になるのではないかと思います。

途中通りすぎたCanary Wharfは、ここは東京?シンガポール?という高い ビル群が立ち並ぶ地域で、かなりびっくり。きれいなビルばかりで、最近 出来たんでしょうかね??ビック金融機関はこちらに移っているようで、ビル の名前がシティグループやらバークレイズやらHSBCやら…。すっかり田舎っこ の気分で窓の外を眺めておりました。。。一方、その先リバプールストリートまではイーストエンドを通るのですが、 この辺りは移民の多いちょっと貧しい区域。この間のテロ事件でもこの辺りが 話題になっていましたが、ほんと、外を見ると、移民の顔をした人ばかり。 ロンドンオリンピックまでにこの辺りを整備するんだろうか?

リバプールストリート駅で、明日からのトラベルカード1週間1ゾーン(£18.5) と今日の切符(£2)を購入し、ホテルのあるケンジントン(Gloucester Road) に向かいました。



今回、ホテルは普通のシティーホテルを選びました。最初は 絶対にB&B!!と思っていたのですが、妊婦でもしかしたら直前 キャンセルもあり得るかも…とそれが結構不安で、前日まで キャンセルOKのホテルを予約したのでした。場所はGloucester Road の駅から歩いて5〜7分ほどのQueen's Gate Concordeというホテル。 コンコルド系のホテルですが、結構お得なお値段で(一泊£69)、 レビューを見ても便利で綺麗な割に意外と安くバリュー度満点、 といった感じだったので、こちらを選びました。

ダブルを選んだのですが、ちょっとベッドが小さかったので、 ツインにしておけば良かったなあ、という感想はあったものの (ツインも同じ値段だったし…)、それ以外はほんと、レビューの 通りでした。特にバスルームは綺麗で、お風呂のお湯もすぐ溜まるので、 毎日疲れた体をほぐすのに心地良かったです♪

Queen's Gate Concorde


それでも、1日目はあまり眠れませんでした。やっぱり飛行機に乗って 疲れたのか、小さいベッドで疲れたのか、ちょっと暑かったのが 原因なのか…よく分かりませんが、あまり眠れず、毎日こんなんじゃ この先不安だなあー、と思ったくらい。ま、結局この日だけだったの だけれどね。翌日朝早々と目が覚めてしまって、寝付けないので、 結局朝からお風呂に入ってのんびりすることになってしまいました。 妊娠してから、ずーっとタラタラリン生活だったので、これからの 観光の日々は大丈夫だろうか?とちょっと不安だったのも事実です。





 お薦めのコンテンツ


とっておきのヨーロッパ - オックスフォード

中世のたたずまいを残す大学都市

プチホテル・B&Bふぁいる

ヨーロッパ各地のお勧めプチホテル、B&Bを少しずつご紹介中

オランダ観光案内

オランダ旅行の方はこちらをご参照ください


Copyright (C) そらのおらんだ通信
All Rights Reserved.