オランダの名園 - トゥウィッケル城

Twickel Delden 2012

7月の上旬に出かけたオランダ東部への旅行の続きです。 この辺りはイギリスものが多く、イギリス好きの私にとっては お楽しみがいっぱい、という話をしたのですが、翌日出かけた 場所も、、、やっぱり「お城と&庭園」なのであります(笑)。

場所はデルデン(Delden)という、ドイツの国境も間近の街。 だんなはそんな街、聞いたことない、という無名の街(?)で、 いったいどんな街かと思いきや、、、。 駅の目の前に「これはお家でしょうか。それともホテル?」 というような豪邸がずらーっと並んでおり、びっくりしました。



ほんと、オランダ(というかヨーロッパ?)の豊かさはこういう ところからもうかがい知ることができますね。 まぁ、日本も、地方の小さな街には、「ええ?!」というような 豪農や旧家などの大きな家が建っておりますけれどもね。


私が気にいった家はこちら↑。 「あんまり大きくないけど、私はこれでいいやっ!!!」 って、、、オイオイッ。


街の中心。 小さな街ですが、お金持ちの街にはちょっとお高めのお店が あるのがオランダの特徴?我が街には絶対ナイんですがーー…。 まあ、ショーウィンドーを見て歩くのは楽しいよね(汗)。


インフォメーションで貰ったパンフを読みあさる(?)りすちゃん。



さて。 この街にはトゥウィッケル城というお城があります。 お城には現在もどなたかがお住まいですが、所有者は トゥウィッケル城という財団法人になっています。 年に何日か城内も有料公開されるようですが、普段は基本的に 庭園が公開されています。


トゥウィッケル城。 このあと、イギリスのブレナム宮殿を訪れてしまったので、、、 それと比べると、すんごく小さいお城だなー(苦笑)。

この庭園はオランダでも有数の名庭園だ、ということで、 かなり期待しすぎちゃったせいか、実際に訪れて 「すんばらしい!!!」という絶賛コメントはないのですが(汗) それでも、、、オランダにもこんなところもあるんだーーー、 と、やっぱり満足して帰ってきた庭園好きな私です。

以下はトゥウィッケル城の庭園写真集。


小高い丘の上に立つ東屋から見た風景


東屋に立つりすちゃん、洋服はいかにも、な手作りです(笑)


自然を取り入れたこの風景は典型的な「イギリス式庭園」


変わった形のトピアリー。なんだろ、これは?


トピアリーがあちこちにありました。名庭手がいるんでしょうね…きっと。


こちらは、フクロウですね。かわいくできてる!!


これまた斬新な噴水です。オールド・トラディッショナルと斬新さが混じっているのがいいです。


こんなバラが好きなんだよな。持って帰りたいっ!!!


ちょっとしたお茶が飲めるオランジェリーの前付近。


門をくぐり抜けると、、、その先には芝生がまぶしいボーダーガーデンが。


黒い鉄の門と芝生…いかにもなブリティッシュな組み合わせです。


見学者もほとんどいないので、庭を一人占め状態。贅沢ダ。 りすちゃんも好きに駆け回っていました。





どちらを向いても美しい。やはりゴージャスなボーダーガーデンが私のお気に入りです。

この日はお天気も寒すぎず、暑すぎず、、、と最高のお天気で、 お庭歩きにはピッタリでした。これを書いている本日(33℃) のような暑さでは、、、お庭歩きは絶対イヤですけどね(苦笑)。

…と。写真集は以上です。 あんまり知られていない場所ですが、こんなところもあるんだ、 ということで。 お庭好きの方は、、、機会あらば是非出かけてみてください。 ちょっと遠いんですけどネ。

トゥウィッケル城(Kasteel Twickel) : Kasteel Twickel